• 駿河竹千筋細工の技法を用いた作品。細く丸く削られた竹ひごをしなやかに曲げ、竹の輪に組み込んでゆく。昔の日本の行灯のイメージですので部屋のメインの明かりではなくイメージ作りの間接照明として制作しました。艶消し黒塗装。ほこりは柔らかな刷毛で払い、水の中等で洗わないで下さい。風通しの良い乾燥した場所で使って頂ければ、竹特有のわびさびの風格ある色合いになります。
  • Senと同じく駿河竹千筋細工の技法を用いた作品で、Senを発表したと同時に、この「Hokore、誇れ」の構想も完成していました。他の作品のモチーフにもしている花の力、蕾が満開になるまでの力を一番誇りたいと感じる。それは長い年月をかけて制作され、洗練された技術だけが作ることのできる伝統工芸にも通じ、その意匠こそ世界へ誇れるものだと考えています。そんな多くの気持ちを込めながら、自分自身のこれまでの挑戦も重ねて誇れる作品になりました。制作に使用される竹ヒゴの量はSenの約3倍です。

    名称 誇れ スタンド
    価格 制作終了
    サイズ W-460/D-460/H-550
    素材
    コード長 約1850mm、中間スイッチ付き
    光源 100V 25W E17クリア球
    (25w以上を使用する際、中の筒状パーツを外して下さい)
  • As same as Sen, Hokore is created using thin bamboo strips (Sensuji-zaiku). The concepts of Hokore have been completed since the first series, Sen was presented. As in my others works, It is about the powers of followers, and about the pride toward the energy at the moment of blooming. It is also about the traditional craft works that would be created only with sophisticated techniques and with long time period of production, which would be proud of toward all other the world. With all of my thoughts and hopes, this is the work that I can be proud of with all of my challenges that I have had.

    NAME HOKORE
    SIZE W18.1" x D18.1" x H21.7"
    MATS BAMBOO (SENSUJI-ZAIKU)